• Koubun Kojima

一関の郷土料理を歴史ある蔵で味合える『 蔵元レストラン せきのいち 』 ①前編YS-vol.40.2020

「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを」と 名付けられた「世嬉の一」

先祖代々脈々と受け継がれてきた 「町」とともに生きるDNA

経営の3つの柱「根本」「長期」「全体」に 照らし合わせ大切に守っていく

自分たちにご縁あって預けられた1つの箱

世の人々の幸せのために、一関に「世嬉の一」あり。 四代目、佐藤社長の魅力に迫ります!​

19回の閲覧0件のコメント