Please reload

漁師さんの心とカラダを癒す『鶴亀の湯・鶴亀食堂』YS−vol.36.2019

 

 

 

子どもの頃から身近にあった

海の男たちの姿。

「板子一枚下地獄」と言われる

過酷な状況で働く漁師のために、

​震災でなくなってしまった

銭湯と朝めし屋を「復活させたい!」と立ち上がった。

 

漁師への尊敬と気仙沼愛を同じく抱く

仲間たちと一緒に、

​これからも明るくパワフルに市場前を

盛り上げていく

​そんな小野寺氏の魅力に迫ります!

 

 

 

Tags:

Please reload

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.