BISTRO HACHI〈洋食レストラン〉

トリとヤサイとサケ ともやん〈居酒屋〉

中華そば まるたけ〈ラーメン〉

Please reload

宮城で37年間愛され続けるハンバーグを味わえる
『BISTRO HACHI』
多くのファンを虜にして離さない「日本洋食」HACHIにあり。

通りいっぱいに漂う食欲をそそる濃厚な香りの正体は、仙台のハンバーグの名店「HACHI」さんのデミグラスソース。洋食と言えば、パンにスープが定番だったのも今では、ご飯とみそ汁もすっかりお馴染みになりました。そのさきがけとも言えるのがなんと「HACHI」さん。ライスの大盛り無料も腹ぺこさんには嬉しいサービスです。

ランチタイムには、老若男女問わずお客様が押しかける、HACHIの仙台上杉店『BISTRO HACHI』です。ハンバーグの2大メニューは何といっても「デミグラス」と「イタリアン」。

厚切りゴーダチーズデミグラスハンバーグ(税抜き930円)

濃厚なデミグラスソースが味わえます。

トマトとチーズのイタリア風ハンバーグ(税抜き980円)

トマトとチーズの絶妙なハーモニー

「 デミグラス 」はトロっとしたチーズがソースとからまってさらに濃厚に!まさに、ご飯にピッタリの味。

一方、「 イタリアン 」はトマトの酸味をチーズがまろやかにしてくれて、これまたワインにピッタリの大人の味です。

地元民に愛され続ける変わらない味の秘密

赤い屋根が「BISTRO HACHI」の目印。

社長自ら書き上げるお洒落な黒板。

洋食レストランなのに、かしこまらずにふらっと入れる雰囲気なのもまた「 HACHI 」さんの魅力のひとつ。オーナーのあったかい人柄があふれ出ている味の秘密は、お肉の黄金比率とたっぷり含まれたタマゴなんだそう。手作り感がありながらも絶対真似できないプロの味。これを求めて、地元仙台人は足しげくお店に通うのだ。さらには、クリームコロッケのお土産をオーダーするお客様の声が店内に響きわたる。自宅でも「HACHI」さんの味を楽しめるとは何とも幸せな気分である。最近は仙台駅構内にも出店し、その人気はとどまるところを知らない。仙台人だけでなく旅行客にも喜んで頂いているそう。地元民としては、この味が世に広まるのは嬉しい限りだ。

実は、ハンバーグだけじゃない。

すでにご存じだろうか?日本一のナポリタンを。

さくら野の地下にある東京ナポリタン⑧(マルハチ)。実は「 HACHI 」さんが手掛けているお店の一つ。全国各地から食べに来るほどの人気ぶり。ハンバーグ店なのに、何でナポリタンで日本一?「日本洋食」の老舗だからこそできる技。これぞ本物のナポリタンである。若い頃にナポリタンを食べていた人にはどこか懐かしく、若者には、モチモチ太めんが「オモシロい食感で新しい」と感じることだろう。

まだ食していないあなた!一度試してみる価値はありそうだ。

■SHOP DATA

【店名】BISTRO HACHI 仙台上杉店

【営業時間】 ランチ 11:00〜15:30(L.O.15:00)

      ディナー17:00〜23:30(L.O.22:30)

      日曜のみ17:00〜22:30(L.O.21:30)

【定休日】年末年始

【TEL】022-796-8598

【住所】仙台市青葉区上杉1-4-30上杉サショウビル1F

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.