BISTRO HACHI〈洋食レストラン〉

トリとヤサイとサケ ともやん〈居酒屋〉

中華そば まるたけ〈ラーメン〉

Please reload

煮干しのうまみにあなたもニボチュウに!?
一回食べたらやみつきになる煮干しラーメン『まるたけ』に
いってきました!

「知ってる?」

 

岩切に行列の出来るラーメン屋さんが

あるんだって!

 

ネットで調べてみたら、スープの色がスゴイの~!!

こんなの見たことない!!

 

『煮干しダシ』らしいんだけど、

「あっさり」と「こいにぼ」があってね、

初心者は「あっさり」から始めたほうがいいみたい。

 

どうする?

やっぱり「あっさり」にしとく?

 

でも、「こいにぼ」って食べてみたくない!?

食べないともったいないよね(笑)。

 

な~んて話してる間に、あっという間に到着!

仙台駅から車を走らせること20分。

その名も『 中華そば まるたけ 』

 

この先にはラーメン激戦区があるけど、

行列出来るってことはかなり人気店ってことよね!

ワクワクするね!

 

入口のでっかいタペストリーに

気になる文字が・・・

ん!?ニボチュウ?

何それ?? 

 

あ~!煮干し中毒かな?笑

「旨さ あとひく」って期待値グンと上がるわ~^^

 

店内に一歩入った瞬間から

フワッと煮干しのイイ香り。

 

ランチ時をはずして14時に来たけど、

うわぁ、満席~!みんなニボチュウなのね!

 

券売機の前で、悩むこと数秒。

思い切って「 こいにぼ 」のボタンをポチッ!

 

あ、じゃあ私は「あっさり」にしてみよう!

ひとくちずつ交換しよー!

味玉こいにぼ(税込800円)

味玉あっさり(税込780円)

ドキドキするな~。

煮干しダシのラーメンってはじめて食べるけど、

あのこいにぼスープ、イケるかな~。

 

若干の不安を抱きつつ、

空腹を紛らわすために水をゴクンと飲む。

その間にも、次から次へとお客さんが…! 

「おーーー!」

ついに、わたしたちの目の前に、

現れたグレーのスープのラーメン!!!!!

そして、グレーとは反対に透き通ったきれいなスープのラーメン!!!!!

どちらも同じ煮干しダシとは思えない2種類のラーメンです。

 

みんなで一斉にスープを一口。

「 うんうん!たしかに煮干し~!! 」

 

「こいにぼ」の見た目は、黒ゴマのペーストみたいな感じで

ドロッとしてるように見えるけど、意外にあっさりした味わいにビックリ。

これは食べてみないと分からない感覚。

 

こっちも食べてみて!

 

あっさりなのにちゃんと煮干しがいるね!

煮干しの苦さはなく、こいにぼとはまた違うコクがあって、

あっさりなのに満足感あるね!

 

麺は固めで、スープの存在感に負けず劣らずの

しっかりした歯ごたえ。

  

トッピングは、

メンマとチャーシュー、そして煮卵。

さらに、その上に乗っかってるのは、なんと 青森の「お麩 」

 

見て~!このチャーシュー!

こんなに厚いのに、ほろほろで箸で持ち上げたら切れるくらい柔らかいよ~。

 

この煮卵かなり大きくない!!?

黄身の半熟加減がまたイイよね!味玉付きにして正解。

 スープがたっぷりしみ込んだお麩も主役級だね!

 

いつしか会話することも忘れ、

夢中でラーメンをすする女子3人組(笑)

 

どんぶりをぐいっと持ち上げ、

最後の一滴までゴクゴク飲み干して一言。

 

わたしね、ラーメンのスープを

飲み干したの生まれて初めて!!

 

完全にガツンとヤラれちゃったようです!!^^

 

ここでしか食べられない味だもん!!

リピーター続出なのも納得です。

 

ふと、カウンターに目をやると、

小さいお子様を連れた親子の姿。

 

こんなに小さいお子さんも、

煮干し好きなんだね~!^^

 

美味しいものって、

みんなに愛されるんだね!

 

まだ、食べてない味を求め、

もう一度来店する事を胸に誓って

 煮干し注入完了です!^^

■SHOP DATA

【店名】中華そば まるたけ

【営業時間】

 ランチ 11:30〜15:00

 ディナー18:00〜21:00

 (スープが無くなり次第終了)

【定休日】火曜日

【TEL】022-357-0430

【住所】宮城県仙台市宮城野区岩切字市東293

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.