月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.

    Please reload

    手頃な価格で楽しめる本物の味

    ​目にも楽しいローストビーフ丼

    今年で創業43年。今や地域の人だけでなく全国からお客様が来るほどの繁盛店となっている。それだけに期待は高まる一方だ。メニューをじっくり眺め、迷いに迷ってようやく注文完了。まず運ばれてきたのは、サクラの食前酒(ノンアルコール)。「 ん?注文してないけど 」と思いきや、こちらはサービスなのだそう。季節によって異なる食前酒を振舞うそうで、これもまた楽しみのひとつ。なんという粋な計らい。予想外のサービスに嬉しさがこみ上げる。【 ローストビーフ丼(900円) 】はご飯をシャリにもでき、ニンニク醤油か和風タレのどちらかを選べる。今回はシャリに和風タレでいただく。

    ローストビーフはまるで薔薇のように盛られており、サイドのタケノコやキュウリ、トマトなどの鮮やかな野菜たちが一層華やかな丼に仕上げている。見ているだけで幸せな気分!崩すのがもったいないが、ゆっくり一枚だけ丁寧にはがし、豪快に口に運ぶ。「 やわらかい! 」まったく筋張った様子もなく滑らかな舌触り。

    厚みも程よく、噛みしめるたびに肉の旨みを感じる。ご飯の上に敷き詰められたレタスのシャリシャリ感が心地よくサッパリした後味も良い。ちょこんと乗っている西洋わさびのツンとした刺激もたまらず、どんぶりを抱え夢中で平らげる。このボリュームでこの価格とは有難い。食べ応えたっぷりで満足すること間違いなし!これぞ「 パワーの源 」と言えよう。

    こだわり抜いた豊富な生肉メニュー

    認定生食用食肉取扱店ということで全国的にも珍しい生肉を味わえる。【 仙台牛握り1個(500円) 】は目にも鮮やかな赤色。モンゴル岩塩がぱらっとまぶしてあるので、そのままいただく。口に入れたとたん、みるみるお肉が溶けていく。このとろけ具合がとにかく凄い。牛肉とは思えないほどだ。シャリとのバランスやお肉の厚み、塩加減に至るまで計算され尽くした究極の握りである。肉本来の旨さを味わいたいなら迷わず食していただきたい。

    続いて【 ユッケ握り1個(350円) 】に手を伸ばす。ユッケと卵黄が乗った軍艦巻きになっている。一口でパクッと食すと、卵黄がプチっと弾け、その甘さがユッケと混ざり濃厚な旨さが口の中に広がる。このまろやかさがたまらなく旨い。【 ローストビーフ握り1個(300円) 】のやわらかさも想像以上で、これが本物のローストビーフなのだと実感する。絶妙な火の通り加減でお肉の旨みをギュッと閉じ込めている。しっとりした口当たりが最高だ。握りにすることでお肉をさっぱりといただけるのが嬉しい。

    ​仙台牛握り・ローストビーフ握り

    ​ユッケ握り→

    美味しいものを食べると元気になる!

    最後に【 店長おすすめにぎり(3,500円) 】の登場である。お寿司のサイズは一般的なものより大きく感じる。

    もちろん、ネタも大きい。ふだん1.5人前を平らげる人なら、こちらでは1人前で十分な量だ。赤貝、数の子、あわび、ウニ、いくらと豪華にぎりが全部で11貫。酢飯の具合が程よくネタとよく合う。あまりの旨さに手が止まらない。食後にはコーヒーのサービスもあり、幸せの余韻にまったりと浸る。幼いころから牛肉は高価な食材というイメージで、お祝い事や特別な日に食べた記憶がある。あの時感じた幸福感。それに似たものを若鮨さんで感じた。これにて、体と心のエネルギーチャージは完了!「 また若鮨さんで食べたいから頑張る! 」「 若鮨さんで食べたから頑張れる!」そんな声があちこちから聞こえてきそうだ。

    店長おすすめにぎり​

    ■SHOP DATA

    【店名】割烹 若鮨

    【営業時間】 11:00〜20:00(ランチ〜11:30)​

    【定休日】​火曜日

    【TEL】0220−22−5283

    【住所】宮城県登米市迫町佐沼字中江5丁目2-8