月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.

    Please reload

    日本酒文化を繋ぐ。

    移りゆく季節を感じる『 旅籠~はたご~和酒bar 』

    定禅寺通に面したビルの3階、

    一歩中に入ると、群青色に包まれた美しい空間に包まれる。

    窓の向こうに広がる夜景を目にして一気にテンションが上がる。

    仙台冬の名物「光のページェント」も目の前で楽しめる絶好のロケーション。

    一枚板のカウンターは明かりに照らされ存在感を放ち、

    私たちは引き寄せられるようにしてそこに陣取った。

     

    50種類以上の日本酒があり、日本酒好きにはたまらないだろう。

    日本酒初心者のわたしたちに、イケメンのマスターが優しくささやく。

     

    「 普段どんなお酒を召し上がりますか? 」

     

    なるほど、そこからお客の好みをつかみ、知識豊富なマスターが

    日本酒を厳選してくれるわけだ。

    しかも、20時まで来店のお得プラン♪レディースセット(お通し代込で1,200円)は

    60mlグラスを3杯=180ml(一合)を楽しめるという。

     

    そうしてチョイスしてくれた3種類がこちら!

    この日本酒をワイングラスで味わうのだ。

    宮城のお酒【 阿部勘 】は、

    すっきりさらっと軽快で爽やかな飲み口。

     

    福島のお酒【 天明 】は、やさしい酸を感じ、

    和食だけでなく洋食にも合いそうだ。

     

    3杯目は、ふだん選ばないようなお酒をあえて提供してくれるところも粋な心遣い。

    奈良のお酒【 風の森 】は、なんといっても、このシュワシュワ感が堪らない。

    新しい味に出会った喜びで、体温が一気に上昇し上機嫌。

     

     

    お通しからさっそく美味しくて、心をぐっと掴まれる。

    「料理にいろんな日本酒を合わせて飲んでみてください。味わいが変わりますよ!」

    というマスターの言葉を思い出し、いざ実践。

    確かに!合わせる日本酒によって1つの料理で3つの楽しみができる。

     

    まずは【 無農薬野菜のサラダ(700円) 】

    紫色がキレイなシャドークイーンのポテトチップスや数種類のダイコン、

    畑のキャビアとんぶりがアクセントとなっていて美味しくヘルシー。

    自家製玉ねぎドレッシングの玉ねぎだってもちろん無農薬。

    だから安心してバクバク食べられる。

    次は【 仙台せりと鶏肉のせいろ蒸し(1,200円) 】

     

    旬のせりを筆頭に、白菜や大根などのシャキシャキ野菜がたっぷり。

    エリンギにしめじ、鶏肉とかなりのボリュームだが、

    ゆず風味のさっぱりポン酢で、あっという間にペロッと平らげる。

    せりがひと際美味しいこの季節、特におススメの逸品だ。

    さて、お次は【 仙台牛の炙り寿司 】を贅沢にもいただく。

    お肉の脂が口いっぱいに広がり、さっぱりした酢飯と合う。

    甘辛いタレも仙台牛の濃い味とマッチしていて旨い。

    続いては【 ぶりのカマ焼き 】

    見るからに脂がのっていて、

    舌の上でトロリと溶ける脂の旨みに

    言葉を失う。ちびりちびりと日本酒と合わせながら食すと最高だ。

    そして最後はやっぱりデザート。

    【 自家製抹茶ガトーショコラ(600円) 】

    濃厚だけど甘すぎず、お酒好きな方にも喜ばれるに違いない。

     

     

    日本酒でじんわりと身体が温まるのと同時に

    心もほっこりと解きほぐされていくこの気持ちよさ。

     

    「 またこの感覚を味わいに来よう 」

     

    そう心に誓いながらお店を後にした。

    ■SHOP DATA

    【店名】旅籠〜はたご〜和酒bar

    【営業時間】

        月~木:18時~翌1時

        金・土:18時~翌2時

        日曜日:連休の場合営業

    【定休日】 日曜日

    【TEL】 022-797-4490

    【住所】宮城県仙台市青葉区一番町4-10-11 FRK3F