月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.

    Please reload

    「安心」「安全」「健康」で旨みたっぷり

    ​漢方和牛専門レストラン 食のはじまり『幸之助』

    散りばめられたお客様を楽しませる仕組み

    豪華ホテルレストランのような上品さと清潔さ。焼肉店独特の匂いもない。トイレに至っては、会員制クラブやサロンかと見間違うほどに美しく、細部への配慮に心打たれる。圧倒的な広さの店内は遊び心満載で、多様なお客様に対応できるのもまた魅力のひとつ。まるで回転寿司のようにお肉がレールの上を走る回転ホール、カラオケも楽しめるVIPルーム、ゆったり寛げる個室がある。なかでも驚きは、牛肉のブロックがずらりと並んだショーケースである。ボトルキープさながら、まさかの「漢方牛のキープ」。素材を知り尽くしているからこそ成せる業であろう。一般的な焼肉店とは一線を画している。

    さっそく「 焼肉盛り合わせ 」からいただくことに。

    ​漢方牛にまつわる商品がずらりと並ぶ。

    一際目を惹く漢方牛ブロックのキープ。

    カラダにやさしい「 漢方和牛 」

    様々な部位を楽しめる「 焼肉盛り合わせ 」。いつもは焼き過ぎてしまうホルモンも、絶妙な焼き加減を教えてもらい、いざ実食。まったく臭みがなく、噛みつづける喜びを満喫する。少し甘めのレンコンのガリも箸休めにちょうどいい。赤身の色はとても鮮やかで瑞々しささえ感じる。焼き上がったロースを箸で持ちあげると、予想以上のお肉の柔らかさが手に伝わってきた。タレとわさび醤油の2種類でいただく。口の中でほどけていき、肉本来の旨みが口いっぱいに広がっていく。赤身と脂のバランスが程よく、脂はスーッと溶けていく。「 旨い! 」 牛独特の臭いも気にならず、焼肉を食べたとは思えないほどのさっぱり感である。「 これが漢方和牛なのか! 」14種類の漢方飼料で育てた牛。「人にいいものは、牛にもいい」のだとはっきりと感じることができた。そしてそれは牛に限ったことではない。「 漢方豚 」も楽しめ、そのジューシーを知ってしまったら、もうやめられない。

    ​『瓦』に盛り付けられた漢方牛と漢方豚。

    アッ!と驚くインパクト「 牛のたまご 」

    サービス精神が旺盛なのはメニューを見ればよく分かる。「 牛のたまご 」牛は卵を産まないが、果たしていかなる料理が運ばれてくるのか心が踊る。目の前に運ばれた一品をみるなり「 なるほどこれは面白い! 」

    ​驚きの大きさの「牛の卵」。

    中には、とろーりチーズがたっぷり。

    ライスをひき肉で包み、衣をつけて揚げている。サクッと香ばしい衣にナイフを入れると、中にはとろりと流れるチーズがたっぷり。それを、真っ黒なイカスミカレーの上にドンと盛付け、その上にはゴボウチップスの他に、なんと!金箔が添えられている。インパクト抜群なうえに、見た目以上のボリュームに大満足。食材に一体感があり、お肉の旨みとイカスミカレーのコクが良くなじんでいて、実に豊かな味わい。

    「 やっと、時代が追いついた 」そう話すのは、漢方和牛の生みの親でもある関村さん。「安全で美味しい」理想の牛肉を追求し続けて誕生した「 新生漢方牛 」。品質の良さとは?」、食べることの本当の意味を理解してほしいと、関村さんは切に願っている。わたしたち消費者も、生産する人の思いと食に真摯に向き合う時が来たと感じた。

    ■SHOP DATA

    【店名】漢方和牛料理『幸之助』

    【営業時間】 

    ​ ランチ:11:30〜14:00

     ディナー:17:00〜23:00 

    【定休日】月曜日

    【TEL】0228-24-7729

    【住所】宮城県栗原市築館字照越永平71-6