Please reload

毎日でも通いたい!地物素材を気楽に楽しむ

『 魚・炭・酒 おはし二日町 』

真新しい木の香りがふわっと漂う。

その名のとおり店内は「 和 」の装いで

こだわりの小物がお出迎え。

 

カウンターごしに親方の笑顔に誘われ

すぐさまカウンターへ座る。

 

和食にはやっぱり日本酒。

意気込んで注文したのは、蔵王Kシリーズの飲み比べ(1200円)。

「 優しい甘さがいいね! 」

「 華やかな香りとコクがうまい! 」

純米酒、純米大吟醸、純米吟醸と

3種類も堪能できるお得なセット。

「 石巻狐崎産 殻付生かき」

つるっと一気にほうばった牡蠣はぷりっぷりで大ぶり。

とろけるクリーミーさに声も出ない。

 

これが1個380円とは破格だ。

ボタンえびとカツオ、そして活タコ。

立体感のある綺麗な盛付けに目を奪われた私たち。

「 おはしの升盛り(おはし(0840)円) 」

お刺身の宝箱のような斬新な盛り方に、ついつい写メを撮りまくる。

 

「 どこまで深く入っているのかワクワクするね! 」

まぐろ、かんぱち、スズキに活タコ、

しめ鯖、いくらにつぶ貝が、箸印の升にてんこ盛り。

もちろんお刺身の鮮度も文句なし。

8時間以上煮込んだ「 牛モツ煮 (880円)」は

見るからにとろっとろ。奥の奥まで味が

ぎっちりしみ込み、臭みは一切無い。

「 ご飯にかけたい! 」衝動にかられ

わがままを聞いてもらう。これはもう間違いない。

「ながーーーーーーーい!!!」

 

 

「 大長茄子の炭火焼(580円)」は、

通常の茄子の3倍はあろうかという大きさ。

シンプルにしょうが醤油でいただく。

じゅわっとやわらかく、茄子の美味しい汁と、

かつお節やネギがよく合う。

規格外とされる野菜さえも親方の手にかかれば

素材以上の旨さとなる。

 

使い終わった六角形の割りばし。

手になじむその箸をじっと眺めていると、

親方の優しい一声。

「 お持ち帰りになるお客様もいますよ! 」

 

そっとバッグにしまうと、

美味しさの余韻も付いてきた。

■SHOP DATA

【店名】魚・炭・酒  おはし二日町

【営業時間】17:00~24:00

【定休日】 日曜日、その他不定休

【TEL】 022-281-8041

【住所】  宮城県仙台市青葉区二日町3−31

                       Bonds&R 2F

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.