Please reload

そばに込めた農業者としての追究と鳴子温泉への想いがつまった

カフェレストラン『 蕎麦カフェ田伝 』

鳴子温泉街に向かう途中の、のどかな田園風景の中に突然

オシャレなカフェを発見。お店のロゴも可愛らしい。

 

驚きなのはこれがトレーラー店舗だということ!

白を基調とした明るい店舗は開放感があり、

実に爽やかで清々しい。

 

 

 

「カフェで蕎麦…?」

カフェとは無縁と思える「 そば粉 」を使った

お料理をいただけるという。

カジュアルなそば屋とでも言おうか。

 

窓から見えるのは辺り一面に広がるそば畑。

このパノラマを眺めながら、目の前の畑で

採れた新鮮なそばを食べられるとは、なんとも贅沢。

 

 

そばといえば「 ざるそば 」ぐらいしか思いつかない。

しかし、それに囚われていたのはわたしたち消費者だけ

だったのかもしれない。

ランチメニューとデザートメニューがあり

選びきれないわたしたちはすべてオーダー!

「 極旨ガレットセット(1,300円) 」

「 鳴子のそばづくしセット(2,000円) 」

「 喜そば(850円) 」

「 まんぞくスイーツガレットセット(800円) 」

 

「 極旨ガレット 」は季節のやさいガレットをチョイス。

トマトソースで煮込んだ夏野菜がとってもジューシーで、

ベーコンと半熟卵とのハーモニーにうっとり。

 

これだけで十分ご飯になるボリュームのある生地は、

控えめながらふわっとそばの香りが。

 

 

「 鳴子のそばづくしセット 」

そば好きにはたまらない。前菜からデザートまでたっぷりそばが楽しめる。

まず、あっさりした味わいの野菜そばサラダから始まる。

野菜にそばに大葉のジェノベーゼソース。

今まで食べてきた蕎麦とは全く違う味わいに驚く。

ぶっかけ極太そばはコシが強く噛むごとにそばの香りが広がる。

カリカリの揚げそばのアクセントが楽しい。

喜そば(盛りそば)は、食べやすい太さでなめらかな舌触り。

ズルズルっとすすると芳醇なそばの香りが鼻に抜ける。

薬味のねぎとからみ大根もそばの旨みを引き立てる。

 

そば湯は薄いグレーでドロッと濃厚。これは、そば好きにはたまらない逸品。

最後に運ばれてきたのは、お待ちかねのデザート。

そば粉100%のシフォンケーキは、ぎっしりしていてしっとりと上品な味わい。

これは手土産に喜ばれそうだ。

付け合わせのジェラートは、鳴子で有名店なるこりんの特製。

鳴子の魅力満載な一皿。

 

「スイーツガレットセット」

普通のクレープよりも濃い茶色の生地は、やや塩気あり。

バナナと生クリームの甘さと調和して、幸せが広がる。

そば本来の素材の味を見事に味わい尽くした。

 

今度は、そばの花が咲き乱れる季節に訪れよう。

まだ見ぬその美しい田園風景に想いを馳せながら

最後のひと口、シフォンケーキをほおばった。

■SHOP DATA

【店名】蕎麦カフェ田伝

【営業時間】10:30〜16:00

【定休日】 火曜日・水曜日

【TEL】 0229-25-3353

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字月山13-2

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.