月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.

    Please reload

    漁師でもある伊藤社長が、水産業の六次化実現への取り組みのなかで

    より多くの方に美味しい三陸の牡蠣を食べて欲しいという想いから

    生まれたオイスターバーがここ『 オストラデオーレ 』である。

     

    こちらでは毎朝水揚げされた鮮度抜群の生牡蠣が提供されている。

    メニュー表には、牡蠣の安全へのこだわりについての記載もあり、

    生で食す消費者への安心につながっている。

     

    もう待ちきれない。

    さっそく、生牡蠣をオーダーする。

     

    【 生牡蠣セット漁師おまかせ10個盛り(1,800円) 】は、

    テーブルを占領するほどの大皿に乗せられてやってきた。

    このボリュームでこの価格とは驚きを隠せない。

    この日は、石巻市雄勝町産と石巻市河北町産の2種類。

    途端に口の中は磯の香りでうめつくされる。

    強めの塩気が牡蠣の甘さを引き立てていて旨い。

    パクパクと2個、3個と食べ進めるうちに、次の料理が運ばれてきた。

     

    「 おぉ!でっかい!! 」それもそのはず、

    【 夢牡蠣(1個700円) 】とは、漁師さんたちが4年以上もの歳月をかけて、

    漁場で大切に育てた280g以上の特大サイズの牡蠣なのだから。

    その大きさはもはや手のひらサイズ!!殻ごと持ち上げ口元まで運び、

    がぶっとかぶりつく。「 旨い!! 」とろ~っと溶けていく牡蠣。

    思わず目を閉じ、その旨さに酔いしれる。口の中は、牡蠣の美味しさに占領されている。

    こんなに食べ応えのある牡蠣は初めてだ。これ1個で牡蠣3個食べたくらいの満足感がある。

    まさに、漁師さんたちの汗と涙の結晶がこの夢牡蠣なのであろう。

     

    【 竹鶏温玉シーザーサラダ(820円) 】もいただくことに。

    色とりどりの野菜が実に鮮やかで、新鮮さが見て取れる。

    葉物野菜の緑、パプリカの赤、そこに黄色い温玉を乗せれば完成だ。

    美しい色合い、みずみずしい野菜、たっぷりの粉チーズ、

    予想を裏切らない美味しさに一同うなずく。

    お次は、サクッと揚がったカキフライ。

    一口ほお張り「 ん!?このカキフライ普通じゃない! 」

    なんと牡蠣に生ハムがぐるっと巻かれているではないか。

    その名も【 生ハムに巻かれたカキフライ(1個380円) 】

    生ハムの塩気と牡蠣の甘さがよく合う。

    牡蠣を知り尽くしているからこそ生み出されたであろう、

    オリジナリティー溢れる料理もまた魅力のひとつである。

    【 牡蠣しゃぶしゃぶ(980円) 】は、昆布だしにお酒を加えたものに

    牡蠣をしゃぶしゃぶして、梅おろし昆布ソースでいただく。

    生牡蠣よりも一段と濃厚なクリーミーさを感じる。

    生でもなく、かといって完全に火を通したわけでもない、

    ミディアムレアの牡蠣もまた美味しい。

    最後に【 本日の肉料理(1,200円) 】をいただくことに。

    自然豊かな蔵王でのびのび育ったブランド豚、ジャパンXは、

    柔らかいながらもしっかりした歯ごたえもあり肉好きも納得の旨さ。

    豚肉独特の臭さも無いため、シンプルな味付けも成り立つ。

    ほぼ牡蠣だけでこんなにお腹がいっぱいになることなんてそうない。

    今日一日で、一年分の牡蠣を食べたのではないだろうか!

    それでもまたこの生牡蠣を食べたくなって、必ずや来店する自分の姿を

    簡単に想像できてしまうのだから、牡蠣の旨さたるや恐るべし。

    ■SHOP DATA

    【店名】Ostra de ole(オストラデオーレ)

    【営業時間】17:00〜25:00

    【定休日】不定休

    【TEL】022-796-7579

    【住所】宮城県仙台市青葉区国分町2-1-3 

        エーラクフレンディアビル1F