Please reload

宮城の名物のひとつ「ほや」を専門に扱う

その名も『 まぼ屋 』が2017年7月にオープンした。

ほや好きにはたまらない待望のお店だ!

 

試行錯誤の末に28種類のほやメニューが誕生したが

10月からはさらに35種類に増えるそう。

年中ほやを食べられることにも驚いたが

メニューの豊富さにさらにビックリ!

 

おもしろいのが『ホヤ度』の表記で、ホヤ度1~5まであり、

数字が大きいほどガッツリとほやを感じる料理になっている。

ほや初心者にとっても、ほやが大好きな人にとってもありがたい取り組みだ。

ふだんほやは生で食べることが多いので、

今回はあえてそれ以外の目新しいメニューをオーダー。

どんな料理が出てくるのかワクワクが止まらない。

 

この日のお通しは「 ほや煮込み 」。

見た目はもつ煮込みに似ているが

ほやの香りはしっかりしていて

八丁味噌と合わせ味噌の甘めの味つけが良い。

 

【ホヤ度3】ほやグラタン(580円)

ちょこんとほやが乗ってるだけかと思ったら

ホワイトソースの中からもほやが姿を現した。

そのため、思った以上にほやの香りを楽しめる。

ほやが洋風にもなるなんて!ほやの可能性は無限大である。

【ホヤ20個】ほやせり鍋(2~4人前2,880円)

「 おぉ~!すごいボリューム! 」

ほや1個の大きさが半端ない。とにかくでっかい!

お醤油ベースのダシが煮立ったらほやとせりを全部投入。

さらに煮立ってきたらすぐに火を止め、間髪入れずに頂く。

プリっとした歯ごたえと甘み、期待をはるかに超えてきた。

せりの香りとほやの香りの二重奏にもう箸が止まらない。

【ホヤ度2】ほやほやほや卵(480円)数量限定

ほや卵は石巻で以前から食べられていた料理なのだそう。

卵が丸ごとほやの中に入っている。

ほやは甘露煮のような甘じょっぱい濃いめの味付けで、

これは日本酒にバッチリ合う。

【ホヤ度3】ほやユッケ丼(480円)

卵の黄身のまろやかさが

ほやの苦みと香りとうまくマッチしている。

ほやまみれとは、まさにこのこと。

美味しいほやを浴びるほどに体感した。

 

この宮城の美味しいほやを求めて、

わざわざ九州からお客様がいらっしゃるという。

地元のわたしたちの方がまだまだほやの魅力に

気付いていないのかもしれない。

■SHOP DATA

【店名】ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店

【営業時間】17:00~24:00(L.O.23:30)

【定休日】月曜日

【TEL】 022-796-6226

【住所】宮城県仙台市青葉区中央1-6-39 

    菊水ビル仙台駅前館 3F

月刊飲食人

Tel: 022-399-9321  (ゾウケイ社内)

info@zo-k.co.jp

    Copyright © I【  INSYOKU-JIN  】 ATERUI PLANNING inc. All Rights Reserved.